ベラジョン入金に仮想通貨が導入

ベラジョンカジノ決済方法 | ビットコインを含む4種類の仮想通貨が導入

ベラジョンカジノは豊富な入金・出金手段を用意していますが、今回ビットコインを含む4種類の仮想通貨が新たに導入されました!

取り扱い通貨の特徴や入金方法などを完全解説していきます。

ベラジョンカジノについては「ベラジョンカジノ/vera&john徹底レビュー2020年版」をご覧ください。

ベラジョンカジノで利用できる仮想通貨

ベラジョンカジノ入金、出金の両方でビットコイン(BTC)イーサリアム(ETH)ライトコイン(LTC)リップル(XRP) などの仮想通貨が対応可能となりました!

簡単に、各仮想通貨について下記にて触れていきます。

ビットコイン (BTC)

いわずと知れた仮想通貨の先駆け。

ブロックチェーン技術を用いた世界初のデジタル通貨で、世界で最も流通している仮想通貨。

ブロックチェーンって?
ビットコインの中核となる「取引データ」技術のこと。取引のデータ(履歴)を「トランザクション」と呼び、そして、複数のトランザクションをまとめたものを「ブロック」と言います。このブロックが連なるように保存された状態が「ブロックチェーン」となる。

イーサリアム (ETH)

現在では、ほとんどの取引所で扱われているビットコインに次ぐ人気仮想通貨です。

イーサリアムの特徴は、スマートコントラクトと呼ばれる機能がブロックチェーンに組み込まれていて、ブロック内に情報だけではなくアプリケーションを収めることができる。

スマートコントラクト
ブロックチェーン上で契約を自動的に実行する仕組み。
スマートコントラクトの契約は、プログラミング言語で組まれ、イーサリアムでもプログラムに従って履行される。

その履行履歴は、P2P のネットワーク上でブロックチェーンに記述されるため、契約の透明性が確保されているのが特徴。

ライトコイン (LTC)

ライトコインは、ビットコインから派生した仮想通貨で、実用性の高い仮想通貨といわれています。

ビットコインと比べて、送金スピードが4倍速く、発行上限もビットコインの4倍の8400万枚。

また、ライトニングネットワークにも対応。

ライトニングネットワーク
少額の決済記録をブロックチェーン以外のところに保管し、時間が経ったら二者間でどれだけの量移動したかをブロックチェーンに記録するという技術。

リップル (XRP)

新しい国際送金として世界の金融機関が注目している仮想通貨。

ブリッジ機能を通して、円やドル、ユーロなどの法定通貨、さらにはビットコインなどの仮想通貨とも交換することができる。ライトコイン同様にライトニングネットワークにも対応してます。

ビットコイン入金方法

銀行を通しての送金と違い、仮想通貨なら手数料も抑えられて高速送金が可能♬

 

梶ちゃん
勝ったら直ぐに出金・着金をするなら仮想通貨取引がおススメやで。

それでは、ベラジョンカジノでの仮想通貨(ビットコイン)入金法方について見ていきましょう!

 

  1. 決済方法のリストから「bitcoin(ビットコイン)BTC」を選択
  2. 「アドレスをコピー」ボタンをクリック! (ビットコイン以外の仮想通貨の場合は、希望の通貨を選択)
  3. 自分のビットコインのアカウントにログインし、「送金」を選択
  4. 受信者用のボックスにコピーしたアドレスを入力
  5. 金額を設定しBTCの送信

ビットコイン送金が完了したかの確認は「アカウント残高」から見れます。


 

日本での仮想通貨の投資熱は少し落ち着きましたが、オンカジノでの利用での着金スピード・手数料の点から1つはアカウントをもっていたら良いかなーと。

ただし、取引所を決める際には、各サイトの安全性や信頼度、運営体制などをじっくり吟味して、慎重に選びましょう。

 

ベラジョンカジノ公式サイトにログイン

 

他のオンラインカジノ情報が気になったら「オンラインカジノ情報」カテゴリを見てね。

ベラジョンカジノCTA

初心者必見!

日本人プレイヤーに絶大な人気を誇るベラジョンカジノ。

何と⁉当サイトから登録するだけで『無料お試し20ドルチップ』がもらえるお得なボーナスを開催中です。

入金不要ボーナスを利用してお得にベラジョンカジノを体験しましょう!

※当サイトを経由しない場合、『無料お試し20ドルチップ』はもらえませんのでご注意ください。

 

ベラジョンカジノ公式サイトにログイン